抜け毛 シャンプー

“若い頃は気にならなかった抜け毛は、ある日突然増えたように感じて気になりだすものです。壮年性脱毛症はホルモンによる影響が大きいですが、実は頭皮ケア不足により自分で抜け毛の原因を作ってしまっていることがあります。

■年齢と共に気になる抜け毛はシャンプーが原因かもしれない
頭髪の生え変わりは常に発生しているので、毎日ある程度の抜け毛は自然に発生しています。しかし、宣伝内容だけを鵜呑みにしてシャンプーを選んでいると、実は抜け毛の原因がシャンプーにあるかもしれません。なぜなら、ラウリル硫酸ナトリウムといった高級アルコール系シャンプーは、脱脂力が強すぎて頭皮が健康を保つために必要な皮脂まで奪い取ってしまうからです。トリートメントにより保湿されるために、湯上り後に実は頭皮が乾燥状態にあることを知らずにいると、頭皮が不健康状態となって抜け毛が増えてしまいます。

■育毛剤に走る前に頭皮の状態をリセットする
抜け毛が気になり出した時には、すぐに育毛剤へてを出したくなりがちですが、一度頭皮の状態を確認してリセットすることも大切です。なぜなら、本来はシャンプーを毎日する必要性は無く、2~3日に1度の洗髪でも十分だからです。シャンプーには、高級アルコール系・石鹸系・アミノ酸系シャンプーの3種類が市販されており、最も価格が安く脱脂力が強い高級アルコール系シャンプーは大量に低価格で販売されています。一旦数日間はシャンプーをせずに、お湯のみで頭皮をマッサージするようにして、頭皮から化学成分が抜ける状態を取り戻すことも考慮すると良いです。

■アミノ酸系シャンプーに切り替えて頭皮ケアをしよう
美容院でも使われているアミノ酸系シャンプーは、毎日洗髪しても頭皮から余分な油のみを取り去るように作られているので、皮脂を取りすぎることがありません。天然素材から出来ているために、脱脂力がマイルドでありながら肌に刺激を与えないので、価格は高めであっても抜け毛対策には有効です。畑で野菜を育てる時に土をよく耕すように、頭皮に本来必要な皮脂量を残しつつ天然素材から出来たアミノ酸系シャンプーで優しく洗い上げれば、健康的で血流量が豊富な頭皮となって毛根から力強く髪が生えてくるようになるはずです。”